menu

株式会社モリンホールディングス

香川県善通寺市生野町1061番地

TEL.0877-85-3826

長年にわたる訓練と伝統に育まれた至高の技。 他とは一線を画する、味に対するきめ細やかな配慮。 商品そのものが物語る卓越したクラフツマンシップ。

もりんは何もかも最初から見通して計画していたに違いない。2005年1月にパティスリーもりんをオープンした瞬間から、もりんは、単なる商品の提供にとどまらない笑顔の創造を構想していた。味、見た目だけにとらわれずパッケージやお店のディティール、制服にも目を向け、自分の創造する笑顔のために、何十もの異なる視点によって、もりんの創造活動の全容を1つの作品として見せるだろう。

もりんの場合は1つの完成図を先に創り、それを実現させるために、思いついたことをすぐに行動へとうつす。アイデアには価値はなく
実行することに価値を見出す。周りからは非現実的と言われることもしばしばあるが、できない理由を探すのでなくどう完成させるかどのように実行に移すかを
考える。多くの人は自分なりの考えや意見があっても、手を挙げずその場で足踏みしてしまうだろう。『考える』だけでは何もしていないのと同じである。
何かを成し遂げるには自分の思い描く完成図に少しでも近づけるよに、成功しようが失敗しようが実行していくことが大切だと考える。

空海の生まれ故郷

善通寺から笑顔のパンデミックを

香川県善通寺市にあるもりんのアトリエでは、ブランド創造、クラフツマンシップ、そして創造性を尊重し笑顔を広めるため、今の時代に即し、経済的発展はもとより、環境、社会的側面において、現在だけでなく将来も引き続き貢献できるように最新の技術、設備を整えています。

もりんのアトリエは伝統と歴史に深く結びつき、ブランドの真のアイデンティティを築く原動力となっています。もりんは職人との関係を重視し、ブランドを生んだ故郷を大切にしています。数々の商品を生み出した今でも、生まれ育った空海発祥の地、善通寺ににある改装されたアトリエがあります。

もりんのノウハウが集まるこのアトリエでは、職人たちが日々の創作活動に情熱を傾けています。
ここはすばらしい仕事場というだけでなく、もりんの現在、そして未来を担う場所でもあるのです。